おにぎりはラップよりビニール袋

こないだラップがなくなって、作ったおにぎりをもっていけないじゃないかああ!

 

と、なり、キッチン漁っていたら、100キンで買った箱に140枚くらいはいったビニール袋(スーパーの袋につめるときにでかい筒であるビニール袋の一回り小さいサイズ)があったので、まあこれでよいかといれていった。

 

これがよい結果で、数時間後たべるときに、ごはんがつぶれてなくてうまかった。

ラップだと空気がにげないから水分で米がふやけるし、ぎゅぎゅっとにぎるとかたくなってしまう。

ビニール袋だと、ほどよく空気がぬけ、お米もべちゃっとしないし、かたくもならないし、いい発見しました。

そーいえばおにぎり屋でかうおにぎりもビニール袋みたいのにはいってるもんなあとおもた

 

でも、いなげやの手巻きおむすびも、オリジンの手巻きおむすびもラップでしっかりまとってるけど、おいしーからだいすき!