真夜中スプラッシュ

好きな曲ができると、そればっかりきくんだけど、たくさん繰り返しきいた曲の1つはAPRICOTの真夜中スプラッシュという曲。

わたしが24歳くらいに出会った曲だ。

 

メロディーに、速さに、きったない録音音源にぴゅあな歌詞がどつぼで何回も何回もきいた。

 

それがいま、バロンドールになってミッドナイトスプラッシュにタイトルが変更して、内容も少し変わって復活した曲をきいて、まじまくんの解説よんで胸がわくわくしてる。

当時APRICOTがすきすぎて、そのときわたしは荻窪にいて、まじまくんがツイッター荻窪にいるってつぶやいている夜中に、「うおー!まじまくんが荻窪にいる!」とものすっごく興奮したの思い出す。

APRICOTを通じて知り合いが増えたり、バンドを組んだ。

 

転職したり、環境がかわったりでライブになかなかいかなくなってしまったけど

いつでも私の中では特別なバンド。