昔から知ってるあのこのことを思い出したり





昔。いつのことだろ?
大学生の時かしら。
銀杏BOYZつながりで、当時はやりのmixiでメッセージのやりとりをするようになった同い年の男の子。
ただの銀杏好きのファンだったら、どうでもいいんだろうけど、
そのこに今でも会いたくなるのは、影があるからなのかもしれない。
哲学が好きなそのこは、北海道にすんでいて。
わたしが23歳くらいのときに、東京にいく用事があるからと、会いませんかといわれて、はじめてあった。
高円寺にいきたいっていうので、高円寺で待ち合わせをした。
はじめてだし、顔しらないし。知ってるのはメッセージや日記か
ら感じる人柄くらい!
どっきどきして。黄色のニット帽かぶって、高円寺にいった。
改札でたところで、「あ、どうも」みたいな、よくあるかんじからはじまったよ。忘れたけど。むしろそこまで覚えてたらこえーけどな。
どきどきするくらいイケメンで!
高円寺の古着屋さんや、古本屋案内して、喫茶店でコーヒー飲みながら「にわとりが先か、卵が先か」って話して、
そのあと、中野で呑み屋はしごして、カラオケで銀杏BOYZうたった。
たのしかった!
そのこは大学で哲学の勉強してるから、話すことがすごいツボで。
たまにでるなまりとかすごくかわいいかった。

そのあと、何回かあって、といっても全部で2回?3回?わすれちゃった

イギリスに留学したり、大学院で勉強してて
ああ、なんかもうすきなことまっしぐらで。だからかな。
たまに思い出す。

フェイスブックひらいたら、たまってる友達申請にそのこの名前があって、電車の中でどきどきしたの。ここだけのはなし